娘に「男を見る目」を養わせるには、娘の髪を束ねよ!


(Photo by ella larose)

(Photo by ella larose)

愛する娘のために毎日娘の髪を結んでいたシングルファザーのもモルジーさん。
 
「母親代わり」が目的だったが、実は髪の毛は母親が結ぶよりも、むしろ父親が結ぶ方が娘の将来にいい影響を与えるのだ。

 
 
「娘の髪」をアレンジする「パパ」!

(Photo by boredpanda.com)

(Photo by boredpanda.com)

娘のエマちゃんが1歳の時にシングルファザーとなったモルジーさん。
 
料理に洗濯と家事の心配はもとより、真っ先に彼の心を不安にさせたのは、「娘の髪をどうやってアレンジしてあげようか」ということだった。
 
家事はなんとかこなすことができる。しかし、男性の自分が娘の髪を束ねてあげることができるのだろうか……。
 
しかも、エマちゃんの髪の毛はお尻に届きそうなくらいのロングヘアー。
 
モルジーさんはその日からヘアアレンジの勉強を独学で始めた。

 
 
「カリスマ美容師」顔負けの腕前に!

最初はポニーテールさえもうまく結ぶことができなかったモルジーさん。
 
クシの使い方だって、今まで自分の短い髪しかとかしてこなかったので当たり前だ。
 
しかし、毎朝、髪を束ねる時間を楽しみにし、完成した後の娘の愛くるしい笑顔のため、猛特訓を繰り返す。
 
そして、ついに、プロも顔負けの腕前にまで上達したのだ。

難しい4つ編みもお手のもの。

ハートマークの分け目を付けたり……

ハートを頭にのせることだって可能!

装飾の使い方も完璧!

多種多様にわたるアレンジはプロもびっくりの腕前。エマちゃんもとっても嬉しそうだ。

 
 
「自分の技術を、世の中のパパにも伝えます!」

次にモルジーさんが実践したのは、自分の技術を他の父親にも伝授するための「父親のためのヘアスタイリング教室」を開いたこと。
 
この講座は大反響で、申し込みが殺到。
 
内容も本格的で、ヘアクリップの使い方から始まり、最後には複雑な編み込みまでできるようにまでなる。
 
ちなみに、この講座はなんと無料
 
モルジーさんは「父親たちがヘアアレンジのレパートリーを増やして愛する娘のヘアアレンジができるようになれば、今よりも娘たちと深く関わりあえるはず。
娘はかけがえのない存在であると知っているからお金なんてもらう必要はない」と話す。

 
「父親」のヘアレンジがもらたす効果は、「母親」よりも絶大

モルジーさんが娘のためにした髪を結うという行動は、娘を喜ばせるというだけではなく、なんと、娘の将来にも多大な影響を与えていた。
 
髪を結うという行動は、一種のスキンシップである。
 
子どもはスキンシップをたくさん受けると、愛情が深まる、社会性が高まる、IQが高くなる、ストレス耐性が上がるなどの効果が生まれるという。
 
また、アメリカの心理学者、フィリス・K・デイビス博士によると、 特に子供が女の子の場合、父親が乳幼児から愛情を持って触れていると、「愛情があって触れてくる男性」と、「そうではない男性」とを区別できるようになるというのだ。

 
 
「パパ」によるヘアアレンジが、将来、娘の「男を見る目」を養わせる!

(Photo by Anaïs)

(Photo by Anaïs)

愛する大切な娘だからこそ、「いい大学に行ってもらいたい」「そして、将来素敵な人と結婚してもらいたい」と思うのは当然の親心。
 
そんなときは「勉強しなさい」と言ったり、「こんな人と付き合いなさい」と言ったりするよりも、娘の髪を束ねてあげる方が効果的かもしれない。
 
娘の髪を結えば結うほど、あなたの娘は賢く、ダメ男に引っかからない女性になっていくだろう。

 
 

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
“「スマホ育児」が壊す、子どものこころ。”
子育ての必需品といったら、オムツに哺乳瓶、ベビーカー……そしてスマホ! 今やスマートフォンは母親たちのマストアイテムになりつつあることをご存知だろうか? 育児情...

 

ーBe inspired!

Untitled design(29)
この記事が気にいったら
いいね!しよう
Be inspired!の最新情報をお届けします